久しぶりの東京ゲームショウ

13-09-22-tgs-01.jpg
何年ぶりかでTGSに行ってきました。
最近のゲームショウはどうなってるの?と言う感じで(´・ω・`)
一人で行ってもなんなのでTwitterの方のフォロワーさんと現地合流。

13-09-22-tgs-02.jpg
写真がOKYO GAME SHOWになってたことに帰ってきてから気がつく。
お経って…(意味深)

さて、TGS2013のテーマは【ゲームは進化し続ける】だそうで。


13-09-22-tgs-03.jpg

13-09-22-tgs-04.jpg
マイクロソフトブース。
こちらは新ハードXbox oneなども展示。
タイタンフォールは久しぶりに気になるタイトルですね。
ロボットとFPSが組み合わされたアクションシューター。
これは欲しくなりました。
Xboxの方は馴染みがあるので、ふーん、こういうのも出るのかーなどと思って見て回ってました。

13-09-22-tgs-05.jpg
こっちはソニー。
新ハードのPS4なども展示。
ですがこちらは個人的にそれほど…という感じですね。
ただやはりゲーム機としてはこちらの方が日本向き…なのかなぁ。

13-09-22-tgs-06.jpg
カプコンのとこは相変わらずモンハンで賑わってました。
3DS持ってないのでMH4は未プレイですが…(´・ω・`)

全体的に見た感想は、PS2時代からPS3とXbox360に変わる頃のゲームショウの
あの熱気と興奮のようなものは残念ながら感じませんでした…
行ったのが2日目の午後からだったせいもあるんでしょうけど、入場してからも会場内に余裕がありましたし。

新型ハードが2種類も登場してるとは思えないぐらいの寂れっぷりというかなんというか…
海外デベロッパーが直接ブースを出すことがなくなったあたりから、
やっぱりゲームショウとしてのパワーがガックリと落ちてますね。
これが本当にアジア最大のゲームショウなのかと寂しい感じ。

盛り上がってるのも一部の有名タイトルの続編のみという印象。

ちょっと前は有名タイトルの続編の他にも、
新規タイトルでワクワクするような映像が見れたのですけど。

【ゲームは進化し続ける】

今回のTGSのテーマ。
その進化というものが一体なんだったのか、正直体感できるようなものは無かったです。

混み合ってる場所は例の通り一部エリアだけで、
ほかは空いてる感じでしたしね。

毎度のことながらその一部混雑してる場所では、立ち止まるなだのなんだの言われて、
結局そのブースで流れてるPVもロクに見れないのは相変わらず。
試遊台の数も少なめでしたね。
もう少しユーザーフレンドリーなブース配置にしても良いんじゃないですかね?

混み合ってる写真がメディア向けに欲しいのはわかりますが…

全体を通して何を見せたいのかが良くわからないゲームショウでした。
かなりボロクソに書いてしまいましたが、本当にこれでいいんですかこのイベントは?と。

ひとりで見に行ってたら心が折れていたかもしれない。
久しぶりに見に行ったTGSはそんな印象でした(´・ω・`)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どーもです!

どこに進化があったのか、サッパリでしたね~
そもそも2つハード出てますが、「で、ソフトは??」って感じでしたし。

まあ会場の大部分をスマホアプリゲームが占めている時点で
古いゲーマー向けのイベントではなくなってきているのかもしれないなー
なんて思いました。

だったらせめて、「立ち止まらないでーーーーッッっ!」
なんて絶叫されずに、のんびり見て回れるイベントにしてほしいところです。

お疲れ様でした~

No title

どうもです(ヽ´ω`)w

新ハード2機種出てるとは思えないスカスカっぷりでしたよね本当に…
具体的なソフトがほとんど無し…というか、国内メーカーは完全に着いて行けてない感が(ヽ´ω`)
進化どころか衰退をひしひしと感じてしまいました。
こんななら、もうゲームショウ行かないでいいな…と思ってしまいました(´・_・`)
PoweredBy

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新の記事
ブログ内検索
勝手にリンク
過去ログ
画像ファイル名の設定ミスのため、写真が入れ替わってしまっている記事があります。 コメントの設定を一時甘くしていたので、おかしなコメントが殺到してる記事があります。 閲覧する場合はご注意ください。 多すぎるので、修正するのはあきらめました YouTubeアカウントが停止されてしまったため、一部記事内の動画が再生できないものがあります(謝)
旧館へのリンク