J1 第30節 vs 大宮アルディージャ @埼スタ

09-10-25-vs-omiya.jpg
試合結果
浦和レッズ0-3(前半0-1)大宮アルディージャ
得点者:16・55分ラファエル(大宮)、89分石原(大宮)
入場者数:43,746人

オフィシャル


久々に参戦できた思ったら、このザマだよ!

キックオフからバラバラ。
チームがまるで一つの方向を向いてない。
勝とうという気持ちを感じない。
先制点を献上したシーンには、馬鹿以外の言葉が見当たらない。

何度同じパターンの失点を繰り返せばいいのか。
ほんっとに学習能力ゼロ。

これはもう監督の指導方法云々の問題じゃない。
選手がサッカーを舐め腐ってる。
こんなんじゃ誰が監督やっても無駄無駄。
特にチームを引っ張るべき立場の選手の無自覚ぶりには、呆れて言葉が無い。

試合内容が、崩壊の一途を辿ったヴェルディとそっくりだ。

今季残りは、あと、たったの360分。
今のチームに、この残された時間で何が出来るのか……

この敗戦でACLの出場権獲得も、相当厳しくなったな。
そもそも選手はACL出たくないみたいだし、別にそれでもいいのか。

3失点目を喫した直後、
一斉に席を立ってスタジアムを後にする人たちの姿を見ても、何も感じないのかね。
選手もフロントも。

まぁ、何か感じていたらこんな試合内容を続けてないだろうけど。


コメントの投稿

非公開コメント

ガッカリ…

お疲れさまでした…。

本当にレッズのエントリーを行進する気力すら失せてくるのが…。
必死さが感じられないのが残念です。確実にフィンケのせいではない。むしろ来年、フィンケに匙を投げられないようにしないとって感じですね。

>藤沢雄二さん

こんばんは。

必死さというか危機感というか、そういうものが、まるっきり伝わってこない試合でした。
夏前のサッカーの面影は、最早ありません……
コンビネーションを生かしたサッカーを目指しているのに、
そのベースが崩壊したままですね。

運動量も無いので、常に相手の後手を踏んでの守備。
走れないからスペースも使えない、パスも出ないシュートも無い。
カウンターを仕掛けるべきタイミングで、
自陣DFラインで5人もダラダラ歩いてる光景に、目が点。
負けてるのに。

ここまで駄目なのは、監督の指導力の不足もあるのかもしれません……
メンバーも最近はほぼ固定のままですし。

ただ、今後もコンビネーションを生かしたスタイルへの変革を続けるとなると、
監督の力量以上に、選手の能力に限界を感じてしまいます。

チーム全体に大ナタ振るわないと、ホントにヴェルディの二の舞です。

こんばんわー。

ほんとになんというべきか。
監督が変わっても同じでしょうねー。
それぞれがそれぞれで動いてるので、どうしようもない。
1失点目でボール取られてから反応してるの阿部ちゃんだけ、
しかもラインはコントロールせずにぼーっと待ってるし。。。

伝わってくるものがないのが寂しい限りです。

>桐木由布さん

ほんとにスッカラカンな内容でしたね。
監督どうこう以前の問題ですねこれ。
1失点目の前にも、まるっきり同じ形で裏を取られてるのに、
なにも感じていないとか、プロとしてその意識はどうなのかと……

走り負けるわ、当たり負けるわで、
お話になりません。

ため息しか出ませんね~。
PoweredBy

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新の記事
ブログ内検索
勝手にリンク
過去ログ
画像ファイル名の設定ミスのため、写真が入れ替わってしまっている記事があります。 コメントの設定を一時甘くしていたので、おかしなコメントが殺到してる記事があります。 閲覧する場合はご注意ください。 多すぎるので、修正するのはあきらめました YouTubeアカウントが停止されてしまったため、一部記事内の動画が再生できないものがあります(謝)
旧館へのリンク