水野晴郎氏 死去

水野晴郎さん死去=映画評論家から監督にも挑戦

「映画って本当にいいもんですね」というあいさつで親しまれた映画評論家の水野晴郎(みずの・はるお、本名山下奉大=やました・ともひろ)さんが10日午後3時5分、肝不全のため東京都の病院で死去した。76歳だった。葬儀は近親者のみで行う。
 岡山県高梁市で生まれ、家族と旧満州へ。戦後は故郷に引き揚げ、映画の大ファンになった。上京して映画配給会社に勤務し、ノルマンディー上陸作戦を描いたハリウッド大作「ザ・ロンゲスト・デイ」を「史上最大の作戦」の邦題で大ヒットさせるなど宣伝マンとして活躍。

2008/06/11-12:56 時事ドットコム 
http://www.jiji.co.jp/jc/c?g=obt_30&k=2008061100452

--------------------------------------------------------------------

最近TVとかで見ないなと思っていたんですが、体調を崩されていたようですね。
また味のある映画解説が出来る人が、この世を去ってしまいました。
さびしいな。

そういえば、パトカーとか消防車とか救急車の屋根の上に識別用のナンバーが記されてるけど、
あれを提案したのも水野晴郎さんだったっけ。
映画以外にも世界の警察事情にも明るかったんですね。


ご冥福をお祈りいたします。



PoweredBy

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新の記事
ブログ内検索
勝手にリンク
過去ログ
画像ファイル名の設定ミスのため、写真が入れ替わってしまっている記事があります。 コメントの設定を一時甘くしていたので、おかしなコメントが殺到してる記事があります。 閲覧する場合はご注意ください。 多すぎるので、修正するのはあきらめました YouTubeアカウントが停止されてしまったため、一部記事内の動画が再生できないものがあります(謝)
旧館へのリンク