J1 第18節 vs ジュビロ磐田 @エコパ

Jリーグ第18節vsジュビロ磐田


2007年6月30日(土)19:00キックオフ・エコパスタジアム
試合結果
ジュビロ磐田0-2浦和レッズ
得点者:1分・28分小野
観客数:35,072人

from 浦和オフィシャル

--------------------------------------------------------------------


東海シリーズ全勝を掛けた一戦。
例によってTV中継はスカパー独占だったので、某巨大掲示板のサッカー実況chと、J'sGOALの速報を行ったり来たりしつつの90分でした。
映像がないんで良くわかりませんが、前半の内容は良かった?みたいですね。
ただ、前半の達也の負傷退場が気にかかる。
松葉杖?ついてたとか聞いたんですが・・・。
前半に磐田の田中がレッドで退場して、後半は10vs11の戦いになってしまったので、「ああ、このまま追加点なしか・・・」なんて思ってしまったのは俺だけではないはず(苦笑)

まあ、なんにせよアウェイの2連戦でしっかり勝ち点を稼ぎ、アジアカップのためのリーグ中断期間を迎えられるのはなにより。

現地組の皆様、お疲れ様でした。



追記はサッカーと関係ないようなあるような・・・(笑)


続きを読む

テーマ : 浦和レッズ
ジャンル : スポーツ

東海シリーズ全勝なるか

6月30日(土)J1 第18節 磐田 vs 浦和
(19:00KICK OFF/エコパ)



【J1:第18節 磐田 vs 浦和 プレビュー】前田vs浦和DF陣、浦和強力2トップvs磐田DF陣、どう攻めてどう守るのか…。Jリーグの醍醐味を味わえる期待十分な一戦 [ J's GOAL ]

--------------------------------------------------------------------


前節清水を日本平で下し、豊田に続いて日本平も陥落。
残すところはヤマハ・・・と行きたいところでしたが、残念ながら明日の試合の会場はエコパ。
エコパではそれほど分が悪いというわけではない気がするので、鬼門度は若干低いかも。
でも相手は磐田。
簡単に勝ち点をくれる相手でないことは確かです。
このところ前田が好調(らしい)のと、例の事件がらみでチーム内のゴタゴタを勝利で収めようという意識でのまとまりも続いている時期でしょうしね。
浦和との試合を後半戦の起爆剤に・・・と考えていることは、こっちとしても容易に想像できます。

対する浦和はポンテ&闘莉王が出場できない状態。
累積と怪我と理由はふたりで違ったりするわけですが。
まあ、ポンテがいなくても長谷部が復帰、攻守のバランスは特に心配はないとは思いますけど。

プレビューでは期待してもらってるみたいですが、派手な試合にはならない気がします。

特に浦和が勝利するなら堅く地味な試合になるでしょうね。
でもそれで十分です。

ワシントンには、そろそろ納得のいくゴールを決めてほしい。





続きを読む

テーマ : 浦和レッズ
ジャンル : スポーツ

気がつけば

FFXIの課金を切ってから、そろそろ一年。
確か去年の6月30日で課金停止なので、もういい加減キャラは消えてるとは思いますが(笑)
確かめようにも、今はもう手元にFFXIをインストールしたPS2がないので出来ませんけど。

いまだにリンク集にはFFXIのオフィシャルサイトへのリンクが残っているので、たまーに覗きに行ったりするんですが、最近はまたいろいろと変わっているみたいですね。
なにやらワールド移転が出来るようになるとか(もうなってるのかな?)
いろいろな規約違反に対する対処も、オフィシャルを見る限りではやっているようですが。
実効の方はどうなんですかね(笑)

一年経つと、やっぱり記憶が薄れてるなぁとは感じますね。


ま、それはそれでいいのかな。


続きを読む

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

怪我はしっかり治しましょう

闘莉王と水本は落選…オシム明言 スポニチ


闘莉王は脚の具合がダメなようで、アジアカップのメンバーからは外れるみたいですね。
同時に千葉の水本もメンバーから外れるとか。
ふたりとも怪我の影響みたい。
千葉サポではないので、水本の方はどういう状態なのか良くわからないんですが。
闘莉王の方は見ていたのでわかりますけど・・・。
アジアカップの中断期間でしっかりと治療してください。
今無理して膝なり何なりを壊したらなんにもなりませんし。

協会の中には、浦和の試合で無理をしたからだ!なんて思ってるのが何人かいそうな気もしますけど(苦笑)

しかしこの〝落選〟って書き方はどうも気に入らんなぁ。

他に表現の方法はないのか。

〝メンバーから外れる〟じゃダメなのか?

テーマ : 浦和レッズ
ジャンル : スポーツ

もうセミが鳴いてました

今日、仕事帰りにアブラゼミが鳴いてるのに気が付きました。
俺の住んでるのは都内の練馬区某所ですけど。
・・・まだ関東地方では梅雨らしい雨もろくに降ってない気がするのに、もうセミが。
ちっと早すぎない?

やっぱり地球温暖化とかで、生き物たちのリズムも狂ってきてるんでしょうかね。

昨日のNHKのクローズアップ現代で、身近な昆虫にひそかに起こっている異変とかについてやってた矢先なので、なんだか気になります。
昨日の番組ではアキアカネとクマゼミのことをやってたんで、なかなか興味深い内容でした。

俺はアクアリウムなんかも趣味としてやっているので、昔から身近な生き物たちの様子は気にして見てます。
クマゼミが鳴き始めていたりするのは、もうずいぶん前から気がついてました。
でも、この手の分野に興味のない世間一般の多くの方々は、果たしてクマゼミが居ることに気が付いてるんでしょうか。
「都内にクマゼミがいるんですよ」と言っても、大半の人は「何それ?」って反応しかしそうにない気がしますが・・・。
昨日のクローズアップ現代のキャスターの人も、クマゼミのことは知らなかったとか。

ちょっと話はそれますが、俺らが子供のころは身近な虫だった〝ミノムシ〟
折り紙とかを小さくちぎって、裸にした虫を入れ、カラフルな〝蓑〟を作らせて遊んだりしませんでしたか?
でもこの虫が、今や都内ではほとんど見られなくなってること、お気づきでしょうか。
今年も冬場に気にして見てみたんですが、ミノムシの蓑は、うちの周辺では一つも見つけることができませんでした。
ミノムシに関しては寄生虫とかが減少の原因らしいですけどね。
ただ、この寄生虫もある意味では環境の変化で数が増えてってことなのかもしれませんが。

省エネとかエコだというのも大切ですけど、なぜそれが必要なのかをほんとに理解するには、まず身近な生き物たちが形成する生態系を理解することが必要なんじゃないかと思いますね。

生態系ってのは、なにもアフリカの大草原だけにあるものじゃないんですから。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

バランス感覚

甲府MF茂原に厳罰、7試合の出場停止 ニッカン

--------------------------------------------------------------------


甲府のMF茂原に7試合の出場停止処分が下ったらしい。
無いような20日の試合を捌いた主審〝家本〟への異議と唾吐き行為、そして退場処分後に運営備品を壊した行為についてだそうだ。
サッカーにおいて、審判団の判定は絶対である。
その主審の判定に対して異議をとなえ、あまつさえ唾を吐きかけ、引き上げる時に備品を破損させるなんてことは、反スポーツ的行為にもほどがあると思う。
処分が下された茂原はしっかりと反省してほしい。


ただ、〝審判団の判定は絶対〟という原則は、審判団には、相応の説得力あるジャッジが求められることの裏返しであるともいえるはず。
俺はこの試合を見ていないし、現場にいたわけでもないから事のいきさつはどうなのかわからない。

ただ、家本に関しては、この手の問題が多すぎやしないか?

審判の判定が絶対だというのなら、その判定に対する主審の責任というのも、同時に問われるべきではないのか?
ほかにもリーグ内で同じような騒ぎが起こったとき、常にこの男が中心にいるような気がするのは俺だけでしょうか。

選手の振る舞いに制裁を下す機関はあっても、それに繋がったとされるジャッジングに関して審議する機関がオープンにされていないのは、バランス感覚を欠いているんじゃないかなぁ。


もう一度言いますけど、審判に暴言を吐き、唾を吐きかけ、試合運営に必要な備品を破壊する行為は許されるものではありません、絶対に。


でも、試合をコントロールできない主審の責任は?
そういう主審をピッチに立たせ続けているリーグの責任は?
一方だけに制裁が下ることが続くのは、なんか納得いかない気もします。

試合を作っているのは、選手だけではなく審判団も同じはずです。



テーマ : 浦和レッズ
ジャンル : スポーツ

今日も

今日もミニ四駆ネタです。

(´・ω・`)


ミニ四駆を改造するには、しっかりとレギュレーションを知っておかなければいけません。
子供の頃やってた時と、若干ながら公式レギュレーションに変更があるみたいなので。
とりあえずレースに出る出ないは別として、やっぱり一定のルール内で改造をしたほうがレースカーって感じがしますし。

ミニ四駆公認競技会規則

ん~・・・確か昔は自作ボディもOKだったような気が。
気のせいだったかな。

とりあえず、直近の公式大会は・・・?

「タミヤサマーGP2007」関東大会
【開催日】7月28日(土)
【 場所 】品川シーサイドフォレスト・オーバルガーデン(東京都品川区)
★ミニ四駆PRO部門(エキスパートクラス、ジュニアクラス)とオープン部門(小径タイヤ限定クラス、オープンクラス)を予定。


エキスパートクラスってのは、俺らでも年齢制限なく出られるクラスですね。
ようは大人げないクラス

・・・でも関東大会か。
参加資格とかどうなんだろ?
もし参加できるとしても、いきなりは無謀だなぁ。

となると、あとは夏に池袋の東武で毎年開催されてる、タミヤモデラーズギャラリーのイベントかな。
出場しなくても見に行けば面白いかも。




でもとりあえず、まずはボディに色を塗ろう・・・。




テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

久しぶりにミニ四駆作りましたヽ(´ー`)ノ 

07-6-24-mini4-1.jpg

昨日買ってきたバスターソニックとマンタレイMK.Ⅱ、ボディの塗装とかはまだですけど、とりあえずミニ四駆の形になりました。
真ん中のはかつての愛車、ZEROシャーシのマンタレイ。
まだまだブイブイ走りますよ~。

久々に作ったのとミニ四駆PROは初体験だったので、マンタレイMK.Ⅱの方は組み立てに1時間も!
バスターソニックの方は、基本的にレーサーミニ四駆と構造は大差ないのでそれほど時間はかかりませんでした。
どうやらまだ体が作り方を覚えているみたい(笑)



07-6-24-mini4-bustersonic-up.jpg07-6-24-mini4-bustersonic.jpg

バスターソニックです。
スーパーTZシャーシ。
かなり捩れに対する剛性が強い感じ。
このシャーシも初体験。
フルカウルボディが重いと思ったら、意外とそうでもないような?
モーターはとりあえずレブチューンを組み込んであります。
ギヤはあえて標準をセット。



07-6-24-mini4-mantaray.mk2-up.jpg07-6-24-mini4-mantaray-mk2.jpg

マンタレイMK.Ⅱ。
こっちはミニ四駆PROです。
センターモーターで、今までとは全く違うシャーシレイアウトです。
パッと見、RCカーのシャーシみたい(笑)
シャーシはスーパーTZを上回る、対捩れ剛性があるようす。
ちなみにシャーシはフロント、センター、リアと3分割できていじりやすいですね。
トレッドも広いので、コーナリングの安定性もスーパーTZを上回りそうです。
全体に低く、そして平ら。
ランチア・ストラトス風?




07-6-24-mini4-mantaray-up.jpg07-6-24-mini4-mantaray-zero.jpg

おまけでかつての愛車、マンタレイJr.
ZEROシャーシ。
今見ると、ものすごくシンプルです。
無駄なものを徹底的に省いてあるので、なんだか一回り小さく見えてしまいます。


バスターソニックとマンタレイMK.Ⅱは、ボディの仕上げをしてないんでなんだか微妙。
今日は雨降ってたので塗装できませんでした。
まあ、晴れた日にやっても大してうまくできやしないんですけど。

とりあえず、ボディを仕上げてからパーツの物色に入る予定です(笑)







おまけ。

07-6-24-mini4-hyperdash.jpg


ハイパーダッシュモーター。
赤と黒のスパルタンなこいつも、今はもう絶版なんですねぇ。



続きを読む

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

もめ事

昨日の日本平での試合で、またダンマクがらみでもめ事があったようですね。
きっかけが何なのかはどこを読んでもハッキリとしないし、なんだかよくわからない。
ただ、浦和戦でこういったもめ事が起こる頻度がここ最近多いですよね。


続きを読む

テーマ : 浦和レッズ
ジャンル : スポーツ

J1 第17節 vs 清水エスパルス @日本平スタジアム

07-6-23-J1-vs-simizu-goalura-siaishuryou.jpg

2007年6月23日(土)14:00キックオフ・日本平スタジアム
<試合結果>
清水エスパルス0-1浦和レッズ
得点者:24分阿部
観客数:20,300人


from オフィシャル

--------------------------------------------------------------------


鬼門日本平で勝ち点3(σ・∀・)σゲッツ!!

まあ、鬼門とはいえ最近は日本平で試合をする機会が少なかったので、鬼門打破する機会がなかったといえばそうなりますが。

両チームとも立ち上がりから持ち味を発揮したナイスゲーム。
得点こそ阿部がCKをヘッドで叩き込んだ1ゴールのみだったけど、それを感じさせないぐらいの内容でした。
互いにサイドを使った攻撃が機能して、スピーディーな展開が多く、ゲームの流れが途切れない90分。
前後半合わせて、ロスタイムが6分もあった試合にはとても思えません(笑)
この6分はいったいどこから出てきたんだ、ジャスティス・・・。


立ち上がりにいきなりワシントンのチャンスがあったけど決め切れず。
でも、積極的に攻撃に出るというチームの意識が見えてよかったと思います。
特に相馬のサイド攻撃が目を引きました。
今のところ直接得点には結びついてないけど、このところの相馬はサイドで生き生きと攻撃に絡んでいるんでいいですね~。
後半にはチャンスに詰めて、惜しいシュートを撃ったりと、相馬の積極性がゲームのなかで表現できるようになってきたように感じます。
この相馬の攻撃参加を支えているのが啓太の守備からのパス供給ですね。
今日もかなり効果的に相馬へパスを供給できてました。
相馬も啓太からのパスを呼び込むようになってきたので、この二人はなかなかいいコンビかも。
ポジション的に距離は離れてますけど(笑)

闘莉王が負傷?で細貝に交代してからは、清水がロングボールを多用する時間があったりしたけど、DFに下がった阿部がしっかりとカバーリングして清水をはじき返し、決定機では都築がビシッと止め、攻撃だけでなく守備のシーンでも見ごたえがありました。

闘莉王と交代で入った細貝も、攻守にわたって安定したプレー。
特に攻撃に絡んだ時の積極性には光るものがありますね。
DF~MFのポジションならほぼオールラウンドに高い能力を発揮するあたり、ちょっと暢久みたい?


試合終了後のヒーローインタビューで阿部も言ってたけど、日本平のビジタースタンドを上下段に渡って、真っ赤に埋め尽くしたサポーターの姿は圧巻でした。


07-6-23-J1-vs-simizu-abe.jpg07-6-23-J1-vs-simizu-gura-siaishuryou.jpg



現地組の皆様、お疲れ様でした。

次節のアウェイ磐田戦にも勝利して、東海シリーズ全勝と行きましょう!





追記はただの日記です(笑)



続きを読む

テーマ : 浦和レッズ
ジャンル : スポーツ

サッカーどころ対決

6月23日(土)J1 第17節 清水 vs 浦和
(14:00KICK OFF/日本平)


【J1:第17節 清水 vs 浦和 プレビュー】清水は日本平で中断前最後のホームゲーム。田中達が復帰し攻撃の厚みを増した浦和を迎え撃つ [ J's GOAL ]

from J'sGOAL

--------------------------------------------------------------------

さあ、日本平での清水戦です。
FC東京・神戸に2連勝でしっかり勝ち点を稼げているわけですが、日本平を舞台にする清水戦はそう簡単な試合にはならないでしょう。
清水が浦和のホームにきて勝てないのと同様に、浦和も向こうのホームに行くととことん分が悪い。
日本平でスッキリ勝ったという記憶はあまりない、苦手なスタジアムです。
まあ、東海地方自体を苦手としているんで、別にここだけの話じゃないですが(汗)
ただ、今季はすでにカシマ・豊田と鬼門を突破してきてるので、日本平も攻略してしまいたいところ。

浦和の攻撃陣に達也が復帰して、シーズン序盤と比べると攻撃にバリエーションが増えたことに、ここ2試合の相手は戸惑っていた様子。
でも、達也が復帰して3戦目となる清水は、前2試合の分析をこなす時間が十分にあったはずなので・・・。
達也の調子は好調を維持しているものの、今までの2試合のようには動けないかもしれない。
特に達也の攻撃の起点となることが多い長谷部が出場停止なので、中盤から誰がどんな風に攻撃に絡んでくるのかがポイントかな?








ミニ四駆オンライン

bnnr_online262_50.gif


このブログのリンクにもタミヤ模型の公式サイトへのリンクがあるので、お分かりかと思いますが、俺は昔から模型好きです(笑)
そんなタミヤの公式サイトに上のバナーのリンク先にあるように、ミニ四駆オンラインというのがあります。
ミニ四駆に関する情報やコンテンツを集めたポータルサイトで、登録などは無料。

以前にも確か記事を書いたような気がするけど、個人的にミニ四駆に関しては、まだかなり熱い!
いまでも当時使ってたマシンが1台健在で、メモリアルボックスセットのブラックスペシャルが未開封のまま5台あるぐらい(笑)

そのミニ四駆のレースがオンラインゲームとして開発中。
今は体験版がダウンロードできて遊べるんですが、これがなかなか体験版としては面白いです。



こんな風にマシンセッティングをして、
07-6-21-mini4online-2.jpg


READY! GO!
07-6-21-mini4online.jpg


ってな感じにコースに繰り出して遊びます。

まあ、それだけなんですけど(笑)

今はNPCとの対戦なんですけど、将来的にサービスが始まればネット上のコースでPC対PCのレースもできるようになるそうです。
どれだけユーザーが出るのかはわかりませんけど、なんだか面白そうじゃないですか?

ただ、今の体験版ではセッティングの幅が狭いなぁ・・・。
キットからの組み立ての腕での性能差ってのも出ないだろうし、その辺はあまりリアルではないかも。

セッティングに関して一ついうと、特にフロントとリアのローラーを別個に設定できないのはちょっと気になります。
本来ならこのローラーの組み合わせで、マシンのコーナリング挙動を変えられるんですよね。
これ、結構重要なセッティングなんですけどね~。
・・・これ以上語ると長くなりすぎるので、この辺でやめときます(^-^;)

「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」が第二次ブームだったように思いますが、あれからもうずいぶん経つんですねぇ。
俺の年代だと「ダッシュ四駆郎」かな?
「レッツ&ゴー!!」はアニメも面白かった。
WGP編とかまであって、結構長期シリーズでしたね。
トライダガーとかカッコよかったなぁ。

それ以前の「ダッシュ」の方は、あっという間に打ち切り?な感じで終わってしまいったのを覚えてます・・・。


興味がある方は体験版ダウンロードして、ちょっと遊んでみてはどうでしょう?
暇つぶしぐらいにはなると思いますよ~(笑)


テーマ : オススメ(=^・^=)
ジャンル : 日記

J1 第16節 vs ヴィッセル神戸 @浦和駒場スタジアム

試合結果
浦和レッズ2-0ヴィッセル神戸
得点者:38分闘莉王、44分ポンテ(PK)
観客数:16,709人

from オフィシャル

--------------------------------------------------------------------


神戸を駒場に迎え、しっかりと勝ち点3を取れました。
スタジアムへは結局行けず、TVでの観戦になりましたが、前半に関しては達也に引っ張られるように全体的に運動量が多く、相手にほとんど何もさせないような試合展開。
大事を取って欠場するんじゃないかと思っていた闘莉王がスタメン。
終わってみれば、強行出場した闘莉王が活躍した試合になってたような気がしますね。
達也の運動量と最終ラインに位置する闘莉王のふたりの守備で、前半はほんとに神戸は何もできなかったんじゃないかと。
主審のジョージが2回もPKを取ったというのも、達也の運動量が両チームを通じて一番の選手だったからでしょうか。

一本目のPKのとき、ワシントンがキッカーとしてボールをセットした時は入る気がしませんでしたけど・・・。

2本目のPKのときも味方同士で何やら揉めていた?ような感じがしますが、まあ現地で見ていたわけじゃないんで良くわかりません。

セットプレーからの闘莉王と、ポンテが蹴ったPKで前半をリード。
この段階で試合自体は決まってたように見えましたね。
こう言っては難だけど、前半の神戸の動きには脅威を全く感じませんでしたので。

前半は達也の動きもそうでしたが、左サイドの相馬の動きも際立ってたと感じます。
神戸にとっては達也と相馬の二人は、そうとう嫌な動きだったんではないかと。

後半に相馬が負傷退場してしまってからは、浦和のサイド攻撃が激減・・・というか、ほとんどなくなってしまい、逆に神戸に攻め込まれる場面がありましたね。
なかなかいいクロスを放ってたと思うんですが、中の方の制度が足らなくてゴールには結びつきませんでしたが・・・。

怪我が大したことなけりゃいいんですけど。

相馬&達也という動ける選手がピッチから去ると、とたんに動きが止まってしまったのが気になりますが。
代わりに投入された伸二&永井のふたりだと、どうしても運動量的に見劣りしてしまいますので、この辺がリズムを作りきれない原因なんですかねぇ。

ただ、永井に関してはいつもよりは積極的に?ボールに食らいついていたようには見えました。
伸二はボールが足についていなかったというか、やっぱりコンディション不良を引きずったままですね・・・。
このところ試合が連続していた上に、梅雨入りしたのがウソのような暑さが続いていたので、全体に疲労がたまっていたのかもしれませんが。


かみ合ってきた部分と、相変わらずチグハグな部分が共存するチーム状況を、なんとかアジアカップの中断前までにいい方向にもって行ってくれればと思ってます。





テーマ : 浦和レッズ
ジャンル : スポーツ

水曜開催

6月20日(水)J1 第16節 浦和 vs 神戸

(19:00KICK OFF/駒場)


【J1:第16節 浦和 vs 神戸 プレビュー】今季初の駒場。浦和、ホームに神戸を迎える。 [ J's GOAL ]

from J'sGOAL


--------------------------------------------------------------------


久しぶりの駒場スタジアムの試合です。
水曜開催なので、行けるかどうか・・・と思っていたんですが、やっぱり次の日の仕事の都合を考えると参戦は残念ながら見送ることになりそうです。
暑くなってきたんで、今からちゃんと休んでおかないと、夏場にボディブローで効いてきそうな予感。
夏場なんか下手すりゃ炎天下での仕事になってしまうので(汗)

・・・まあ、そんな愚痴?は置いておいて、明日は神戸との一戦。

日曜から中二日という日程でのリーグ。
とはいえ、日曜の試合はアウェイとはいえ味スタのFC東京戦だったので、移動での疲労はほとんどないはず。
A3の移動を考えれば、どーってこと無いでしょう。
相手の神戸は中二日の日程で駒場まで遠征。
コンディション的にどうかと考えれば、今回は浦和に分がありますかねぇ。
過密日程とは言っても、先日のリーグで結果を残している分、チーム全体の状態は上向きでしょうし。

J'sGOALのプレビューでは、

〝前線ではまだまだ復帰間もない田中達とワシントンとの絡みなどに多くの問題があるのも確か。事実、先制点の場面では彼らふたりのプレーがゴールにつながったものの、それ以外のシーンでは、ふたりの意図的で有効なパス交換はほとんど見られなかった(先制点の場面も、決して意図的にふたりが絡んだわけではない)。その辺は、もしかすると時間が解決してくれることになるかもしれないが、当面は大きな課題となることだろう。〟


と、攻撃面の心配をしてくれてますが、攻撃面に関しては個人的にそれほど心配はいらないと感じますね。
動く選手がいれば、自然にそこにボールが集まって、それなりに攻撃は動き出しますしね。

〝ふたりの意図的で有効なパス交換はほとんど見られなかった(先制点の場面も、決して意図的にふたりが絡んだわけではない)〟

復帰したばかりのFWが、復帰試合で今まで出ていたFWとコンビを組んで、そこで意図的で有効なパス交換が見られりゃ、そりゃ苦労しない罠

先制点の場面も、決して意図的にふたりが絡んだわけではない。
なんて、わざわざカッコまで使って断言してるとこを見ると、このプレビューを書いた人は浦和担当の人間じゃないでしょうけどね(笑)



明日の試合に限らず、浦和のやり方でもっとも大事というかベースになるものは守備、DFです。
闘莉王が負傷してしまい、明日の試合には出場できそうにないので、堀之内がラインに入るのかな?
闘莉王と比較して、堀之内はラインを高く保とうとする傾向があるので、その裏のスペースを大久保あたりに突かれない様、中盤からしっかりと相手のパスの出所をつぶすことが大切ですね。


守備を組織的にできれば、得点なんてのは個人技でもなんでも構いません。
狙った形でゴールが決まることなんて、サッカーじゃ珍しい方ですし。
個人技だろうが組織だろうが、1ゴールは1ゴール。
うまく流れで取れればそれはそれで良し。

守備の組織さえ崩れなければ、負ける要素はないでしょう。












テーマ : 浦和レッズ
ジャンル : スポーツ

日に焼けた!?

07-6-18-hiyake.jpg


昨日の味スタ、日差しが強かったからなぁ~。

・・・ん?

あれ?

なんで手の先だけ焼けてないんだろう。


続きを読む

テーマ : ▼どうでもいい話
ジャンル : 日記

J1 第15節 vs FC東京 @味の素スタジアム

07-6-17-J1-vs-fctokyo-goalura.jpg


F東京 0 - 2 浦和 (16:04/味スタ/38,439人)
得点者:'3 田中達也(浦和)、'65 オウンゴ-ル(浦和)


from J'sGOAL

--------------------------------------------------------------------


達也の快気祝いの一発が立ち上りに決まり、相手の出鼻をくじくことに成功。
きのう書いたとおりの展開で、理想的な立ち上がりでした。
達也のゴールを生んだワシントンの突進からのシュートが、良かったですね~。
あんな感じで前を向いて、積極的に打つ姿はここ最近見られなかったので、ワシントンの調子も少しずつ戻ってきてる感じですね。

達也の復帰で、FWの位置からのプレスが効くようになって、FC東京は達也の動きにかなりプレッシャーを受けていました。
やっぱり前からガシガシ追い込んでくれるFWが居ると居ないのでは、全然違いますね。
いままで出ていたFW、ワシントンにしても永井にしても、自分から相手のボールを追い回すタイプではないので。
ただ、今日のワシントンは割と守備も頑張っていたように見えます。
サイドから相馬もチャンスに絡んでましたし、そのチャンスのうちひとつでも決められてれば・・・なんて思ったりしますけど(笑)

ただ前半の途中でポンテと言い合いになるという、珍しい光景が。

ワシントンにすると、自分のところにボールがなかなか供給されないことでイラついてたんでしょうけど、パスの出し手の側から考えてみると、どうしても〝動く〟方に出してしまう訳で・・・。
達也の動きを後ろから見てたら、誰でもそこにパスを出したくなります。
ワシントンは今迄のように、真ん中でボールを納めようとするプレーだけではなく、ちょっと動きを変えればもっと楽になると思うんだけど。
せっかく達也のようにアジリティのある選手と組んでいるんだから、彼に突破は任せて自分はオイシイところを労せずに狙う・・・。
なんてことも考えてくれると、もっと攻撃にリズムが生まれるんじゃないか。
達也は永井とは違って多少強引にでもシュートを撃つタイプなので、今までとは違って戸惑いもあるんだろうけど。
でも、もう少し試合をこなせば、この二人はもっと良くなってきそうな感じ。

試合の方は後半に入ると、さすがに少し足が止まって相手にルーズボールを拾われるようにはなりましたが、そこは要所要所をきっちり抑えていて、シュートを枠内に飛ばさせない守備ができていました。

FC東京の方がシュート数は圧倒的に多かったと思いますが、ぶっちゃけほとんど枠内に来なかったので、〝撃たれた〟という印象は無いですね。
ほとんどが枠を大きく外したシュートだったので、それだけこっちの守備もうまくいってたということ。

2-0になった段階で、FC東京はFWに平山を投入してきましたが、あれは何を狙っての交代だったんでしょう?
結局最後まで機能していなかったような・・・。





A3帰りということを考えれば、これ以上ない結果です。
内容を細かく見れば粗さがしなんていくらでもできますけど、この試合に関してはナンセンス。

勝ち点3に2ゴールに無失点。

現状では十分すぎるぐらいの結果です。



07-6-17-J1-vs-fctokyo-siaishuryou-aisatu.jpg



すぐに水曜日にリーグがありますので、今日の結果を継続していってもらいたいですね。







続きを読む

テーマ : 浦和レッズ
ジャンル : スポーツ

2-0 勝ちました

20070617181702
オウンゴール?で、追加点。

相手のシュートは、ほとんどこっちの枠内に来なかった気がする。

勝ち点3、予定通りにゲットです(笑)

1-0

20070617170216
達也のゴールでリード中。
ワシントン、もっと味方を信じろ。

達也を囮に使って、おいしいとこをゲットすればいいんだから。

アップ開始

20070617153716
さあ、行きますよ(>_<)

味スタです

20070617151442
案の定、入場誘導はグダグダだったそうですよ。

やれやれ。

味スタへ、GO!

おはようございます。

今日は味スタでFC東京戦です。
通常のリーグ戦と浦和戦は別扱いのようで、開門時間は3時間前だそう。
昨年は隣の駅まで待ち列が伸びたりと大混乱だったけど、今年はどうだろか。

ではでは、行ってまいります。

またTVはスカパー独占か・・・。

テーマ : 浦和レッズ
ジャンル : スポーツ

vs FC東京

J1 第15節 F東京 vs 浦和
(16:00KICK OFF/味スタ)



【J1:第15節 F東京 vs 浦和 プレビュー】満員に埋まる味スタ決戦。F東京が昨年のチャンピオンクラブに挑む [ J's GOAL ]

from J'sGOAL

--------------------------------------------------------------------

さて、罰ゲームA3から無事帰国後、初のリーグ戦です。
相手はFC東京。
例によってあちらさんは、いつも以上の気合で味スタで待ち構えていることでしょう。
あの男が監督に復帰してますし、赤い色を見れば目の色も変わろうというもの。

「明日は、たくさんの方が来てくれるから選手にとっては良いモチベーションになるだろうね。試合も面白くなるんじゃないかな。でも、レッズにとって面白い試合じゃ良くない。アウェーでの清水戦で良い試合ができたし、それを続けていきたい」(原監督)

こんなコメントを目にすると、これが〝正しいFC東京〟だと思えるのが不思議(・∀・)

FC東京=原ってイメージが強すぎるのかもしれないけど。


相手のモチベーションがどうのってのは、別に今に始まったわけではないので、試合にそれほど影響はないはず。
この試合がどちらに転がるかに直接影響する要素を持っているのは、浦和の方。

A3での疲労ってのは、ぶっちゃけそれほど無いような気がする。
この大会を本気でタイトルを狙ってファイトしたのならともかく、3試合を見た感想では、とてもそうは思えない。
大会を通じて何かチームに進歩があったのかというと、それもよくわからない。
それほど意味のない大会だったので、肉体的な疲労はそれほどでもないんじゃないかと勝手に予想してるんですけどね。
まあ、気疲れはしてるだろうけど。



明日の試合、勝負は立ち上がりの雰囲気で決まりそう。

相手の出方を窺う・・・なんて、まどろっこしいことは不要です。




車のせいにするなよ

川淵キャプテン「高級車乗るな」 スポニチ

--------------------------------------------------------------------


相変わらず飛ばしてるなぁ、川淵。

〝若手は高級車に乗るな!日本サッカー協会の川淵三郎キャプテン(70)が14日、異例の“高級車自粛令”を出した。15歳の女子高生への淫行容疑で磐田のMF菊地直哉容疑者(22)が13日に逮捕されたことを受け、事件発覚後初めて報道陣に対応。あくまで私見としながらも、社会人として成熟していない若手選手が高級車を乗り回していることが、社会常識を逸脱する原因になっているとの見解を示した。〟

選手が自分で稼いだ金で、どんな車に乗ろうと、それは本人の自由。
あくまで〝私見〟とはいえ、ここまで言い切る必要はないだろうに。

「彼(菊地容疑者)のベンツを報道で見たが、選手としてのステータスかもしれないが、そういう高級車に乗っているのは(一般世間の常識から)突出してはいないか、と思う。乗っている車も社会人の生活態度の1つ。お金をたくさんもらっているからというのは…」

一般世間の常識から突出する?
そりゃそうでしょ。
プロサッカー選手、それもトップリーグでレギュラークラスの選手なら一般と違っててもいいんじゃないのか?
プロとして、相応の結果を残していればね。
一般の常識を持ち出すんなら、選手たちが受け取っている報酬も一般の常識からは突出しているんですけど、それはいいんでしょうか。

〝ベンツは企業なら重役、社長クラスが乗る高級車。川淵キャプテンは、精神的に未成熟な若者がそのクラスの車を所有することで、浮ついた気持ちに拍車がかかることを危ぐした。〟


ベンツが企業の重役、社長クラスの乗る高級車って、いつの時代の話だよ。
まあ、この部分はスポニチの記者が勝手につけ加えた臭いが・・・。

もうこれ以上傷口を広げないために、川淵は黙っていてほしい。


もしこれに類する事件を起こした選手が乗っていた車が、国内の某巨大大メーカーの高級車だったら、どんな反応だったのか、マスコミも含めて興味があります。
車名が伏せられるのは、容易に想像がついたりするけど( ´_ゝ`)




とりあえず、問題にすべき点はここじゃない。









続きを読む

テーマ : 浦和レッズ
ジャンル : スポーツ

語るに落ちる

昨日のA3最終戦。
vs上海申花戦をテレ東の録画で見ました。
最初結果を聞いた時は、また3失点して負けたということだけが印象にあり、そこを中心にみてやろうと思ったんですけど、この試合に関してはそこまで価値が無いと感じましたね。

確かに失点シーンは集中力の欠如。
全くプレスを掛けていなかったり、後ろから来ている相手をマークで見てなかったり・・・。
最低限やらなければならないことをしなかった結果の失点なので、その点については十分に反省するべき。

ただ、この試合に関しては、3失点は寛大に見てもいいのかもと思ってしまいました。
珍しく。


とにかく試合の進行のベースにある意識が、非常に低レベル。
この試合を捌いた(?)審判団と、相手の上海の連中の意識は、サッカーをするに値しない屑同然の代物。
上海の奴らは〝自分たちが相手に何をしても笛を吹かれないということを、しっかり認識しながら〟やりたい放題のプレーをする始末。
審判団はそれをさも当然という顔で黙認。
こんな最初からサッカーの試合を行うつもりのない相手と審判団を前に、まじめに戦えというのは馬鹿げている。
それこそワールドカップの予選とかならともかく、なんのメリットがあるのか分らん意味不明な大会で、そこまでまじめにやる必要はない。

以前にアジアの舞台を経験した他クラブのサポからすれば、「これがアジアなんだから考えが甘い」とか言われそうだけど、これは考えが甘いだのなんだのというのとは別次元の話。

アジアのサッカーが、いつまでたっても世界に追い付けない理由が、この大会を通じて初めて肌で理解出来た。
試合終了後のワシントンの赤も、ある程度の予定調和に基づいているのんだろうな。

浦和の選手たちの力が劣っているわけではないことは、後半の戦い方を見れば分かる。

何が課題で何が収穫なのか・・・。

それすら分らなくなるこのくだらない大会が、この地球に存在している意味はない。




A3があったことなんか忘れとけ。










続きを読む

テーマ : 浦和レッズ
ジャンル : スポーツ

A3最終戦の結果&ニューマシン投入

A3チャンピオンズカップ第3戦vs上海申花


2007年6月13日(水)18:00(日本時間19:00)キックオフ・山東スポーツセンタースタジアム

<試合結果>
浦和レッズ1-3(前半0-3)上海申花
得点:9分リカルド・ハミルトン、29分チャン・リージュン、38分リー・ガン57分闘莉王


from 浦和オフィシャル


--------------------------------------------------------------------


テレ東の録画放送で内容を見てみないとなんとも言えないけど、また3失点もしたのか・・・。
せっかく前節あれだけ集中した戦いが出来たのに。

録画放送を見たいような見たくないような・・・。

続きを読む

テーマ : 浦和レッズ
ジャンル : スポーツ

逮捕者が出た件

少女に淫行 磐田・菊地を逮捕 スポニチ

静岡県警浜松中央署などは13日、高校1年の女子生徒(15)にみだらな行為をしたとして県青少年環境整備条例違反の疑いで、サッカーJリーグ1部(J1)ジュビロ磐田の選手でアテネ五輪代表だった菊地直哉容疑者(22)=同県磐田市中泉=を逮捕した。調べに対し、菊地容疑者は「かわいい子だったので声を掛けた」などと容疑を認めているという。

--------------------------------------------------------------------

昼のニュースで見て、唖然としました。
こんなことで逮捕者を出すなんてみっともない。
菊池の行為は磐田だけではなく、全てのJサポに対する裏切り。
どんな言い訳も、この件については通用しない。
どんな処分が下るのかは、これからなんだろうけど、厳罰に処する事を望みます。
どんなに才能があろうとも、可能性があろうとも、こいつにはもう芝の上でボールを蹴る資格はない。

サッカー界から去れ。

蒸し返すようだけど、こんなのがメンバーに入るためにアテネ代表のチームから啓太と山瀬が外れたなんて、ホントにあほくさ。

お前の言った〝人間力〟のある選手ってのは、この程度の奴なんだな。
山本さんよ。




テーマ : 浦和レッズ
ジャンル : スポーツ

公式戦デビューは、国内が安全じゃないのかなぁ

浦和FW小池がA3杯で公式戦デビューへ ニッカン

FW小池がA3で公式戦デビューとなるらしい。
A3で公式戦デビューってのは、ちょっと心配な気がするのは俺だけですかね。
能力的に云々ではなくて、この大会の優勝を考えると、次節どのようなことが起こるのかまったく予測不可能。

何が起ころうともそれは、

アジアクオリティ

だろうし。

最終戦まで浦和に優勝の可能性が残った(開催地的には〝残ってしまった〟が正しいか)以上、別会場で八百長が起こる可能性は十分過ぎるぐらいにあるわけだし。

まあ、他の会場で10-0とかの滅茶苦茶な結果が出ようと、知ったこっちゃありませんけどね。
(゚Д゚)y─┛~~ 

ただ、今回の試合会場を見ていると、どうにもただ反日感情に煽られて浦和に罵声を浴びせてるだけの程度の低さが見て取れるので、それに煽られた相手が何をしてくるか分かったもんじゃない。
とにかく怪我だけは気をつけて欲しい。
普段の試合ならこんなことは言わないけど、この大会だけは、ほんとうに怪我なんかしたら〝怪我し損〟だと思う。




〝今大会、オジェック監督はターンオーバー制を敷いている〟


あと、記事中のこれは大嘘じゃ?(苦笑)











テーマ : 浦和レッズ
ジャンル : スポーツ

この集中力を継続してほしい

都築止めた浦和今季初戴冠残った/A3杯 ニッカン


城南一和とのA3の試合。
エリア内かどうか微妙な感じで取られたPKを右手1本で阻止した都築。
このシーンは久々に見てて燃えましたね。
相手のFWがその後の小競り合いで退場したのもホントにスッキリ。
あれだけ無茶苦茶な判定をされながら、よく切れずに戦いぬいたと改めて思いますね。
こういう場面では、都築が頼もしく見えます。

TVの前で思わず、
「うちの都築に喧嘩売るとはいい度胸じゃねえか(゚Д゚)ゴルァ!! 」
なんて口走ってました、つい(笑)

試合の方は今期はJのリーグ戦で、不用意な失点が多すぎるという課題を克服する切っ掛けが見えたような気がします。
試合中に集中していないなぁ・・・と思う場面が多く見られるのが、今期の浦和。
集中力の欠如が守備のほころびを生み、守備のほころびが攻撃の組み立てに響くという悪循環を断ち切るには、この試合のように何よりも集中することが大事。
このことを、チーム全体でもう一度確認する為には、いい試でした。

優勝の可能性が残っている限り、狙うのは一番上。
そのために大事なことは、この試合を戦った選手たちが一番分かっているでしょう。

帰国してからのリーグ戦に向け、ここで見せた集中力を継続して欲しい。




続きを読む

テーマ : 浦和レッズ
ジャンル : スポーツ

2戦目勝利

A3チャンピオンズカップ第2戦vs城南一和


2007年6月10日(日)16:00(日本時間17:00)キックオフ・山東スポーツセンタースタジアム

試合結果
浦和レッズ1-0(前半1-0)城南一和

得点:39分ワシントン

from オフィシャル


--------------------------------------------------------------------

やっぱりレギュラーで出ていたメンバーと、サブとしてベンチにいたメンバーとでは、ちがうんだろうか・・・。
前回よりも試合にはなってたような気がします。
ただ、内容が良かったのかというと・・・やっぱりそれほどでもないかも。
でもあの審判相手によく勝った。
すさまじく相手よりの笛を吹きやがりましたから。
これも〝アジアナラアタリマエ〟なんでしょうね(苦笑)

後半の最後のほうでPKを取られたけど、それを都築が右手一本で阻止して、PK蹴った相手の外国人が退場したシーンはスカっとしました。

それまでのジャッジの内容なんかを見てた影響で、

ざまあみろ

と思いましたけど(笑)




テーマ : 浦和レッズ
ジャンル : スポーツ

ショップの帰りに近所の公園散歩

07-6-10-itigaya.jpg


久しぶりに市ヶ谷フィッシュセンターに行ってきました。
晴れてりゃ釣りでもするか・・・なんて思ったんですけど、行ったときは雨降ってたので残念ながら。
今度行ったら釣りしてこよう。
1時間690円らしい。
貸し釣竿もあったから、手ぶらでおkですね(笑)
そういえば、すぐ脇のお堀がこの時期なのに凄い匂いがしました・・・。
地下鉄の駅降りてからすぐに感じたぐらいだったから、夏場なんてどうなるんすかね。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル  

ここはそれほど規模は大きくないですが、扱ってる魚種は豊富な方ですね。
うちのベタ君の新居の為のグッズをいろいろ買って帰宅。

なかなか楽しめました(*^ー゚)b






続きを読む

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

PoweredBy

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

カレンダー
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
ブログ内検索
勝手にリンク
過去ログ
画像ファイル名の設定ミスのため、写真が入れ替わってしまっている記事があります。 コメントの設定を一時甘くしていたので、おかしなコメントが殺到してる記事があります。 閲覧する場合はご注意ください。 多すぎるので、修正するのはあきらめました YouTubeアカウントが停止されてしまったため、一部記事内の動画が再生できないものがあります(謝)
旧館へのリンク