グダグダに戻ってしまった・・・

試合結果
浦和レッズ1-0大分トリニータ
得点者:78分田中
観客数:16,040人

川崎戦とは違い、順位が現状では下にいるチームが相手。
相手が積極的に前に出てくることがないのは当然。
その相手に対して、キックオフから脚を止めてお付き合いをしてしまったような感じがします。
全体的に動きが重い。
動きたくないのか動けないのかはわからないですが、川崎戦のあの気迫はどこへやら。
相手がガツガツ来てくれないと自分たちも動けないのはちょっと情けない。
止まった選手の間を、ボールだけが動いているような試合は、見ていても面白くないですね。
達也のゴールが決まるまでは、昨年の鹿島戦の後の大分戦をそのまま繰り返す流れでした

相手が守備を固めているところに、ドリブルで突っ込んで攻撃のチャンスを潰すのは、前節の川崎が浦和に対してやっていたことと同じ。
疲れているのかもしれないけども、もっと全体で連動した押し上げが欲しかったですね。
達也にボールを入れたらそこから後ろの選手が押し上げてこないと、達也は前線で孤立するだけですし。
ワシントンがいるときもそうですが、FWに強力な選手がいると彼らの能力をアテにして足を止めるという浦和の悪癖そのままでした。

それでも勝ち点3を得られたのは大きい。




勝ち点3を取れた要因の大部分を達也に依存しているチーム状態は決して良いとは言えないでしょうけど・・・






続きを読む

テーマ : 浦和レッズ
ジャンル : スポーツ

PoweredBy

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

カレンダー
06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新の記事
ブログ内検索
勝手にリンク
過去ログ
画像ファイル名の設定ミスのため、写真が入れ替わってしまっている記事があります。 コメントの設定を一時甘くしていたので、おかしなコメントが殺到してる記事があります。 閲覧する場合はご注意ください。 多すぎるので、修正するのはあきらめました YouTubeアカウントが停止されてしまったため、一部記事内の動画が再生できないものがあります(謝)
旧館へのリンク