ごめん、読む気がしない

2010シーズン終了にあたっての総括

総括するのは良いけど、ダラダラ長すぎる。
浦和のオフィシャルサイトはリニューアルされてから文字が多すぎて、
パッと見で情報が伝わりにくくなった。
ぶっちゃけ見難い。
個人がブログで書くのならともかく、オフィシャルで長々としたポエムは不要。

これでホントにシーズン終了

第90回天皇杯全日本サッカー選手権、準々決勝
2010年12月25日(土)13:04キックオフ・万博記念競技場
試合結果
ガンバ大阪2-1(前後半1-1 延長1-0)浦和レッズ
得点者:72分遠藤(G大阪)、81分宇賀神、103分宇佐美(G大阪)


本日も仕事のため、TVやらでチェックも出来ず。
帰宅してPC立ち上げて結果を見て、そこでホントに2010年のシーズンが終わったことを知りました。
試合映像を見れてないから、なんともいえませんけど…。

この試合でポンテも細貝もレッズでのプレーは終わってしまったのが寂しい。

最後の最後、意地を見せてくれることを期待してたのだけど、
やっぱりチームの完成度が全く違ったということか…

2010シーズン、お疲れ様でした。
来期はもっと明るく希望を感じられるシーズンになってくれることを願ってます……。

行かなかったよ

10.12.19
2010シーズンチケットホルダー限定イベント終了のお礼


シーチケ限定イベントが18.19両日に渡って行われたそうですが、俺は行きませんでした。
案内は来てましたけど、なんか違うな……と思って。

浦和のシーチケは他のクラブでやってるようなスタジアムへの優先入場権とかも無いし、
ほんとにただシーズンのホームゲームチケットを纏めて購入しておける、ってだけの物ですよね。
シーチケを買ってる人はそれを承知して、それでもいいから買ってたわけで。

じゃあ、何を求めて買ってたのかというと、やっぱりホームゲームでの勝利を見たいから。
レッズのホームゲームでの強さがシーチケの人気も支えていたわけですね。

今回初めてこのようなイベントを行ったのを見て、
そこに違和感を感じたシーチケ組は、かなり多かったんじゃないでしょうか。
俺はかなり違和感を覚えました。
特に今期の成績が酷いものだったので。

サッカーそのものを売りにしてきたレッズの方針が、ここに来て一気にブレたと感じました。
もちろんファンへのサービスは大切ですし、営業的にも今までやってこなかった部分へテコ入れするのは大事だと理解はしてますけど、こと今回に限っては付け焼刃的な対応であるという印象が強いです。
シーチケの更新が減ると踏んでのイベントだったのが見え見えでしたし。

浦和のシーチケがなぜ多くの人に売れたのか。
彼らが何を求めてシーチケを買っていたのか。
それをクラブがきちんと理解していないんじゃなかろうか…。

クラブは浦和レッズの売りってのが、一体なんだったと考えているんでしょか。

選手を2日に渡ってイベントで立たせるより、
天皇杯の残り試合で、がむしゃらに勝利を求める姿勢を見せる方が、
余程シーチケの購買意欲を高めるんじゃないかと思うんですけどね。

俺は駒場からのシーチケ組なので、
最近のファン・サポーター層とは少し感覚がずれているのかも知れませんけど…

それでもシーチケを購入したり更新したりする動機の最大のものって、
やっぱりホームゲームでの勝利だと思うんですけどね。
プロクラブが試合を蔑ろにしたら、そりゃ減りますわ。

プロは何を言われようとも結局は勝ってナンボの世界。
どんなに高尚な理想や夢も、目の前の試合で勝たなければ何を言っても説得力無し。
結果で食ってるからプロなんです。

俺は来期も更新しますけど、手放すって人の思いも分かります。

でも10年以上もシーチケで通ってると、
今更1試合1試合選んで買うのって、結構めんどくさいんですよね…
いけない試合が出るのは仕方ないとして、
ホームゲームのチケットに関して、あれこれ気を回さないでいいシーチケは気楽なのです……w


ゼリコ・ペトロヴィッチ

10.12.07
勝利への飽くなき執念を持つ男が帰還 オフィシャル

情報駄々漏れだった新監督。
聞こえてた情報そのまま、ペトロに決定したそうです。
てか写真、人相悪……w

しかし、これ“帰還”とか言って褒められるような状況じゃないよなーと。
サッカーの方向性は大きく換えずに継続する予定らしいけど、さてどうなることやら。
フィンケに足りなかった勝利への執念は、ペトロのほうが上だろうけど、監督としては未知数。
まあ、仕切りなおしな感じなので、未知数の監督の方がチームは作りやすいのかなと。

そういや、ペトロのレッズの最後の試合も、確か大宮にみっともなく敗北を喫した試合だったような覚えが。
監督就任とは直接関係ありませんけどね。



【ペトロヴィッチの志向】

ペトロヴィッチは、レッズでの監督就任にあたり、自身がチームに求めるものとして次のように語っている。
「クラブ、チームのために全力を尽くし、勝つためにトレーニングからファイトさせる。組織的でアグレッシブに戦うサッカーを目指す。レッズの選手である以上、常に、周囲に多くのサポーターがいる環境にある中で、勝利への高いモチベーションを持って試合に臨まなければいけないのは当然。そういう部分をチームに求めていきたい」

最後に、2000年にペトロヴィッチがレッズを離れるときに残してくれたメッセージを紹介したい。
「もし、レッズのためにプレーするなら、レッズを愛さなければならない。そして、もし、レッズを愛するなら、100%ファイトしなければならない」


……相変わらず、暑苦しい。
でもホームで闘志溢れるサッカーを展開してくれることを期待したいです。





ところで、天皇杯まだ残ってるのよね。
それはそれ、これはこれって扱いなのかなぁ。
この状態でどれだけのモチベーションをチームが保てているのか、ちょっと心配。



J1 第34節 vs ヴィッセル神戸 @埼スタ

10-12-04-vskobe.jpg

2010年12月4日(土)15:34キックオフ・埼玉スタジアム
試合結果
浦和レッズ0-4(前半0-1)ヴィッセル神戸
得点者:31・52(PK)分吉田(神戸)、59分朴(神戸)、90+3分小川(神戸)
入場者数:45,941人


全力で戦っての0-4の敗戦。
運動量や球際の強さで神戸に圧倒され、手も足も出ず。
これがこの2年間の集大成なのかなぁと思うと、なんともやりきれない。

逆転で残留した神戸は、今日の勝者に相応しい内容でした。
負けた浦和は負けて当然の内容。
この結果FC東京が最後の最後、順位を引っ繰り返されてJ2降格。
他のトコの結果はあまり関知しないけど、それにしても最後にあれこれ引っかき回してしまった。
ネタクラブの面目躍如(嬉しくないw)

試合後のポンテのセレモニーは、試合内容は置いておいて良かったです。
彼のお陰でいくつもタイトルを手にすることが出来たし、感謝してもしきれません。
この後ポンテがどうなるかは分からないけど、敵として相対するようなことにはなりたくないなぁ…

フィンケの挨拶でもフロントに対してチクリと言ってたけど、
ポンテのセレモニーのどさくさに紛れて、社長はおろかGMすら姿を現さなかったということに、
今期の成績に関しての彼らの意識が良く見て取れました。
出てきて土下座しろとは言わんが、何か一言あってしかるべきだったのではないか。

語る会で彼らがサポーターに対して約束したことは、一体なんだったのか。

土台土台と言ってるうちにチームは更地になってしまった。
ここから再起を期するのは並大抵のことではない。

個に依存するサッカーからの脱却というのは、目標としては正しかった。
ただ、その目標を実現するためのビジョンも体制もまるで整えないまま、
無責任に理想のみを語り、崩壊の一途を辿った今シーズンの代償は重い。

これから先、浦和が浦和であるためにどうするべきか。
この答えは簡単には出ない。

来期はJ1に残留することに死に物狂いにならないといけないシーズンになると思う。

とりあえず

最終戦参戦予定です。
色々言いたいことはあるけど、最終戦は勝って終わりたい。

オフィシャルより発表 フィンケ退団

10.11.29
フィンケ監督との契約について


さて、あちこちで話が出ていた発表がクラブから公式に発表ですね。
今シーズンの結果を見れば退任は当然であると思います。
プロの世界ですから、結果を出せなければ退任は当然。
彼がチームを去ることについて、個人的に全く異論はありません。

土台土台と言いながら、結局のところ何も作れなかった訳ですし。
細かく見れば若い選手の起用等、成果を残した面はありますけど。

ただ、若手の起用ってのが成果として挙げられるシーズンって、
年間通しての成績で見れば、イマイチであったことの裏返しだと感じますね…

この2シーズンを通してチームはフィンケに何をさせたかったのか。
そこをきちんと見つめ直さないと、次にどんな監督が来ても、また同じような迷走が続くだけでしょう。

あとクラブ自身が、浦和レッズという存在がどういうものなのかを、
今一度真剣に考え直してみるべきであると俺は思います。

次の監督が誰になろうと、絶対に譲れないものがひとつあります。
それはホーム埼玉スタジアムでは何が何でも勝利するという執念。

何があろうとこの一点だけは譲れません。
サッカーだし、確実に勝てるなんて保証は無い。
だけど、それでも勝利への執念を次期監督には体現してもらいたい。

クラブもまたその姿勢と覚悟を見せて欲しい。
それが出来なければフィンケを退任させた意味が無い。

PoweredBy

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新の記事
ブログ内検索
勝手にリンク
過去ログ
画像ファイル名の設定ミスのため、写真が入れ替わってしまっている記事があります。 コメントの設定を一時甘くしていたので、おかしなコメントが殺到してる記事があります。 閲覧する場合はご注意ください。 多すぎるので、修正するのはあきらめました YouTubeアカウントが停止されてしまったため、一部記事内の動画が再生できないものがあります(謝)
旧館へのリンク